「俺が殺すんじゃねえ。俺は、持っていくだけだ」

キース幼少期捕獲機を返しに、いつも頼りにしている動物病院へ…
「うまくいきましたか!?」
と、心配してくださり、うまくいったことを伝えると手をたたいて喜んでくれました。
こういうやりとりがある動物病院で、やはりお世話になりたいとつくづく思いました。

ただ…
本当に頭が痛くなる出来事がこの後に。

動物病院の入り口には喫煙所があるのですが、そこにいた老人(男性)が
「いまの機械みたいのは、どこで買えるの?」
と、聞いてきました。
「一般には買えませんよ。」
と、説明しました。
ただ、動物病院で借りることが出来ることを伝えると
「そうやって捕まえればいいんだな」
と、気になる返答が。
「捕まえる」
という言葉が気になり
「捕まえて…どうするんですか?」
と、聞くと
「役所に持っていくんだ、畑を荒らすから」
と、驚きの回答でした。

駆除目的の捕獲は法律違反であることと、保健所も駆除が目的な捕獲による猫の引き取りはしないことを伝えるも
「法律がおかしい」
と、返されました。
「役所に持っていったら処分されてしまうんですよ?」
と説明をしたところ
「俺が殺すんじゃねえ。俺は、持っていくだけだ」
と、持論を展開されました。

話しを打ち切り、動物病院に入り
「あの老人が捕獲機を駆除目的で借りようとしている。絶対に貸さないでください」
と、話しました。
看護師さんも先生も出てきて、しっかり聞いてくれました。
「猫が幸せになるためにのみお貸ししています!大丈夫です!」
と。

こういう老人がいることは知っています。
私の家のそばにも、過去に野良猫を捕まえては駆除という名のもとに殺していた老人が住んでいます。
しかし、このような老人とこうやって会話したのは初めてでした。
会話が成り立たないという徒労感がすごかったです…
切り捨てていくしかないです。

子どもたちの教育に力を入れて、世代交代をしていくことに目を向けていきたいと思いました。

にしても「俺が殺すんじゃねえ。俺は持っていくだけだ」という発言は…保健所に持ち込むような無責任な飼い主からも聞けるセリフなんだろうなと思いました…

ちなみに写真は、捨てられていたところを保護されたばかりのキースです。

[`evernote` not found]
LINEで送る