フードの選び方(キースの場合)

キース我が家のキースは、生まれてすぐ、眼も開かないうちに捨てられていました。
そのため、母猫から十分な初乳をもらうことが出来ず…
そのせいもあり、本人は超がつく元気いっぱい男児なのですが、胃腸が弱いという…

以前は1週間のうち、3回は必ず吐いていました。
与えていたフードは100gあたりの代謝エネルギー量が350kcalだったので、必要量が少々多い状態でした。
食べる量自体を減らしてみようと、100gあたりの代謝エネルギー量が410kcalと高いものを選びなおしました。
サイエンスダイエットプロの消化力というグレインフリーフードです。

(様々グレインフリーフードがあるなかで、インターネットでも実際のショップでも手に入りやすいものを試験的に選びました)

結果は…
現在、吐くことは少なくなり、1月に1回あるかな?というところまで減りました。

グレインフリーが良かったのか、食べる量自体が減ったことが良かったのかは分かりません…が、結果として効果はありました。

食べることにあまり興味が無いキース。
一日3回、しっかりと「ご飯ください」とアピールしてくれるミックや、黒猫たちと違うので心配になることもしばしば…

キースの様子をみて、健康診断なども行い医師と相談しながらフードを選ぶようにしていこうと思います。

[`evernote` not found]
LINEで送る