キースのウールサッキング!

ウールサッキング我が家の次男坊、キースにはウールサッキングの癖があります。
ウールサッキングとは…

猫専門動物病院の猫獣医による猫BLOG
山本 宗伸 先生
布を食べる猫 ~ウールサッキング~
http://catman.moo.jp/wool-sucking/

キースも生まれてすぐに捨てられてしまったことから、母親からしっかりと育てられた経験がありません。
桜の木の足もとでダンボールに入れられ、にゃーにゃー鳴いていたというキース。
犬を4匹飼うお宅に拾われ、3ヶ月過ごしました。
人からと犬からは、愛情をたっぷりもらいました!
犬たちが、かわるがわるベロベロと、なめてくれたとの事です(´∀`*)ウフフ

が、やっぱりウールサッキングは起きています…(TдT)
キースの行動を見ていると、母猫からもらう愛情の大切さを改めて知ることが多いです。(胃腸が弱く、吐きやすいことも初乳をしっかり飲めなかったことが影響しているのかなと思います)

このように穴をあけたTシャツを見つけたら、吐き出すまで1日待ち、吐き出したものをジグソーパズルのように当てはめ…
大体出していたら、様子を診て病院に行くかを判断しています。

・こちらがキースが吐き出したTシャツの残骸…
敗れたTシャツの残骸

今回はほぼ出たようです…

我が家でも、キースの目につかないように気をつけているのですが、今回は私の不手際だったと思います…ほんの1時間でもしっかりとやられました…

これからも注意を怠らないように、キースの健康を守っていこうと思います。

みなさんの猫ちゃんも問題行動、あったりしますか?
獣医師に相談してもなかなか難しい問題。
情報交換して、役立てていきたいものですね…

[`evernote` not found]
LINEで送る